アイフル過払い金請求を渋る

過払い金請求は本来であれば全額及び、本来取ってはいけないお金故、その金利を満額請求でき、大手の消費者金融は裁判などを経て全額回収が可能ですが、アイフルはそれを渋る傾向にあるようです。
裁判に持ち込み長い間戦う覚悟があれば100%回収も可能ですが、他の消費者金融よりもかなり時間がかかるようなので、結局は途中で和解するというパターンも多いので、実質100%回収が面倒であるということです。
長い時間をかけての回収はとてもリスクがあり、その消費者金融が破たんしてしまった場合、どれぐらい回収できるかのメドがたちません。
特にアイフルは長年、経営難が続き、いつ破たんするのか?という噂が常にある為、長い時間をかけた裁判は得策でないという判断は致し方ないと思います。
武富士の例もあるので、「まさか」が本当に起きてしまったら元も子もありませんね。

アコムへの過払い金請求

 

しかし、ここへきて一旦目の前の危機を乗り越えたことにより、しばらくは強気に交渉が可能かもしれません。
その理由にテレビCMも徐々に増え、売上げも少しづつ持ち直しているようです。
100%回収を狙うなら今がチャンスかもしれません。

 

注意
アイフルは上記のように他の消費者金融よりも手ごわいのが特徴です。
ただでさえ足元を見る傾向のある過払い金請求は大手と言われる消費者金融さえも弁護士を通じて請求されることをオススメします。